JapanTaxiってどんな人がいるの?《相乗りシステム サーバサイドエンジニア編》

JapanTaxiってどんな人がいるの?《相乗りシステム サーバサイドエンジニア編》
プロフィール

名前 沼井 裕二

所属 JapanTaxi株式会社 開発部 相乗りタクシーチーム

略歴 セキュリティ関連のパッケージソフトウェアを開発・販売する会社を経てJapanTaxiに入社。

※こちらのインタビューは先行してWantedlyでも公開させていただきました。

JapanTaxiでの業務について

今の仕事について(役割や、業務内容について)

「相乗りタクシー」実証実験のためのシステム開発で、サーバサイドを担当しています。

C# 7 /.NET Framework4.7を使用し、Microsoft Azure上で動くサービスとして開発をしています。開発環境はVisual Studio 2017です。

インフラの用意から、そこで動くアプリケーションの設計・実装、リリース後の保守・運用まで、サーバサイドまわりの業務を一貫して行なっています。相乗りタクシーシステム開発の前は、全国タクシーシステムのサーバサイドを担当していました。

相乗りタクシーについて教えてください

相乗りタクシーは、国土交通省が2018年の1/22から3/11まで実証実験を行なう、タクシーを相乗りで割安に利用できるサービスです。

企画が立ち上がった後、主要な関係者が集まって大まかな要件を相談して決定し、その結果を開発メンバーは受けとりました。

細かい機能の詳細まではその段階では決まっていないので、開発者を含めた各メンバーが一緒になって詰めながら作っていきました。

私自身は、サーバサイドのメインメンバーとして、開発からリリース、その後の保守運用まで一貫して担当しています。他の業務との兼任で、途中から参加したサーバサイドエンジニアも何名かいました。

今の業務で大事にしていることはなんですか?

コミュニケーションを大切にしています。

新しいサービスを作るとしても、全国タクシーも含めた既存のシステムがあって、そこに連携するようにシステムを作るということが少なからずあります。

また、コンシューマが使うアプリだけでなく、タクシーの乗務員さんが使う車載アプリ/システムなどもあり、多種多様のシステムが絡み合って動いているのが現状です。そうしたなかで適切なシステム開発を行なうには、関係するメンバーと密接にコミュニケ―ションをとることが重要だと思っています。

仕事のやりがいは?

コンシューマに使ってもらうサービスを作れるのが、一番のやりがいです。

相乗りタクシーや全国タクシーでは、エンドユーザーはコンシューマであり、自分の担当した仕事の結果を(レビュー等を通じて)ダイレクトに感じることができます。また、自分の関わったアプリを日常生活の中で自身で使えることも、やりがいになると感じます。

また弊社で開発・運用するシステムには、タクシー車載アプリやタクシー営業所で使用する管理画面なども含まれています。

そういったシステムに対する、現場の声を受けた要望の反映や改善などを、(外部のITベンダーへ依頼するよりも)より素早く実施できる部分があるのもやりがいと感じています。

JapanTaxiという会社について

JapanTaxiってどんな人がいるの?《相乗りシステム サーバサイドエンジニア編》

JapanTaxiへの入社の決め手は?

コンシューマ向けのアプリ/システム開発を行なっている企業で、C#/.NET系のスキルが適用できるところを探していました。その中でJapanTaxiが候補に上がって、面接受けてみました。

CTOの岩田さんから全国タクシーシステムの現状や課題を聞いて、入るしかないなぁーと思いましたね。笑

JapanTaxiの技術に関して

クラウド環境を使用したサービスの開発・運用に長けており、技術力が高いWeb系のエンジニアが多くいたことは、入社前からのJapanTaxiのイメージに近かったです。

私自身は、オンプレミスで動くソフトウェアの開発を主に経験してきており、クラウドサービスを使用した開発の経験はほとんどありませんでした。なので、まだまだ学ばなければいけないところも多く、日々刺激をもらっています。

とはいえ、今までの経験が役に立っていないことはなく、求められている要件を満たすアプリケーションアーキテクチャを設計し、それを実装へと適切に落とし込むという、アプリケーションエンジニアとして培った基本スキルは、JapanTaxiに来ても通用していると思っています。

今後、JapanTaxiでやっていきたいこと

全国タクシーから相乗りタクシーまで、一貫してサーバサイドの開発を担当してきており、今後もサーバサイドを軸とした開発スキルを向上していきたいと考えています。

サーバサイド全体をよりよい設計・アーキテクチャにしていくことで、サービスの利便性や性能、品質等の向上に貢献したいと思っています。

一緒にお仕事したい人はどんな人?

自分の仕事に責任をもって、最後までやりきる人がいいですね。

システム開発は、どうしてもトラブルや遅延が発生してしまいがちです。

そんな中で、様々な調整や妥協をしながらも、ある程度の品質を保ったプロダクト・サービスを仕上げるという意識をもった人と一緒にお仕事がしたいと思います。

また、言われたことをするだけではなく、品質向上やユーザーの利便性を考えて、積極的に提案したりできる人が望ましいです。

そういった意味では、各種タクシーアプリ・システムの開発を仕事にすることにやりがいを感じられるかどうか、という点が大切だと思います。


ありがとうございました!

JapanTaxiでは、沼井の所属する開発部で一緒に働くサーバーサイドエンジニア仲間を募集しています。まずは一度お話を聞きにきませんか?

JapanTaxiに興味を持ったら、まずはお話しませんか? 

JapanTaxiってどんな人がいるの?《相乗りシステム サーバサイドエンジニア編》