「何をしている会社なの?」なんてもう言わせない!JapanTaxiの採用・情報メディア『行灯Labo』が本日始動

「何をしている会社なの?」なんてもう言わせない!JapanTaxiの採用・情報メディア『行灯Labo』が本日始動

2018年2月28日水曜日、本日満を持してJapanTaxiの採用・情報メディア「行灯(あんどん)Labo」をリリースいたしました!

「行灯Labo」とは?

「行灯Labo」は、昨年末に400万ダウンロードを突破した国内最大級のタクシー配車アプリ「全国タクシー」の開発元であるJapanTaxiの採用・情報メディアです。

マーケター、エンジニア、デザイナー、コーポレートスタッフといったJapanTaxiの事業を支える各部署の有志から、行灯Labo編集部は立ち上がりました。

 

圧倒的なスピードで成長する「会社」と「人」

実はアプリ事業以外にもタクシー広告事業やハードウェア事業など、ビジネスの幅が超多岐にわたるJapanTaxi。「移動で人を幸せに」という大きなビジョンを掲げ、老舗産業であるタクシー業界にITの力でイノベーションを巻き起こそうと挑戦を続ける私たちのビジネスに終わりはありません。

各事業が成長フェーズにあり、日々私たちを取り巻く環境は変化しています。そんなJapanTaxiの事業成長を支えるためにはやっぱり「人」のリソースは必要不可欠で、コーポレートの採用担当スタッフを中心に積極的な採用活動を続けています。

 

「結局、何をしている会社なの?」なんて言わせない!

エンジニア、デザイナー、マーケター、セールス、プロデューサーなど、各部署で採用活動を展開している中で、ありがたいことに多くの人が私たちのビジネスに興味を持って来てくれます。ですが、上述の通りJapanTaxiは事業の幅が広く、日々新しいプロジェクトが誕生するようなめまぐるしい環境下にあるため、短い面談時間の中だけでJapanTaxiの魅力を正確に細かくお伝えするのはすごく難しいなと、いつも痛感するのです。

  • 私たちがやっていることをもっと多くの人に知ってほしい
  • もっともっと私たちのビジョンに共感してジョインしてくれる仲間がほしい!

そんな思いを込めて、この行灯Laboプロジェクトは立ち上がりました。

JapanTaxiに興味を持ってくれる方々に私たちの魅力を余すことなくお伝えできるように、この行灯Laboを通して情報発信していきたいと思います。

 

行灯Laboではこんな情報お伝えします

行灯Laboでは下記の5つのカテゴリーで構成されています。

  • 開発部ブログ
    JapanTaxiの「技術」に興味を持ってもらうためのコンテンツ。JapanTaxiの開発部に所属するエンジニアやデザイナーが更新します。
  • マーケ部ブログ
    JapanTaxiが発信したい「情報」に興味を持ってもらうためのコンテンツ。JapanTaxiのマーケティング部に所属するマーケターやビジネスプロデューサーが更新します。
  • セールス部ブログ
    JapanTaxiが身を置く「タクシー業界」に興味を持ってもらうためのコンテンツ。全国のタクシー会社さまの課題解決に挑むJapanTaxiのセールス部が、日々取り組む業務内容と一緒に更新します。
  • インタビュー
    JapanTaxiの「」に興味を持ってもらうためのコンテンツ。行灯Labo編集部が、輝き盛りの社員にインタビューを敢行します!
  • 広報
    JapanTaxiという「会社」に興味を持ってもらうためのコンテンツ。JapanTaxiの広報が更新します。
単なる採用ブログには止まらない「JapanTaxiらしい情報」をお届けできるよう、行灯Labo編集部一同努めて参りますので、今後ともよろしくお願いします。

行灯Labo編集部一同

JapanTaxiに興味を持ったら、まずはお話しませんか? 

「何をしている会社なの?」なんてもう言わせない!JapanTaxiの採用・情報メディア『行灯Labo』が本日始動