日本全国を飛びまわる!JapanTaxiの営業マンのとある1日

セールス部 栃倉
セールス部の栃倉(トチクラ)です。日本交通の営業所から異動してきました。日本のタクシーは世界で1番だと信じています。

今日は、JapanTaxiの営業マンの実際の仕事として、私のとある1日を例にご説明したいと思います。

今日は名古屋に出張だ

いきなり出張か!?と思われるかもしれませんが、私たちセールス部のお客様であるタクシー会社は、日本全国津々浦々にいらっしゃいます。現地に出向いて直接お話を伺ったりすることは信頼関係を築く上でとても大切です。私たちセールスチームは、こういったお客様の生の声を伺い、開発に直接つなげることも大切な仕事です。

ってなわけで、早速東京駅から新幹線です。

08:24am 新幹線の車内でもPCで様々な作業をします。セールスチームのメンバーには、スマホが貸与されており、テザリングとPCでどこでも仕事ができる環境が与えられています。移動時間も無駄にはしません。最近は新幹線でも電源があるので充電が楽になりましたね。

10:03am 名古屋駅に到着しました。すぐ在来線に乗り換えです。おっと、移動中でも仕事はあります。お客様への電話連絡などをしたり、社内のエンジニア達やセールスチームの仲間と「Slack」というツールで連絡を取りあいます。なにせタクシー会社の多くは24時間営業です。お客様は待ってはくれません。

10:30am 最寄り駅に到着しました。ここからはタクシー移動です。

タクシーに乗ることも大事な勉強ですので、JapanTaxiの社員には毎月1万円分タクシーに乗っても良いという福利厚生が付いてきます。この制度は自分に限らず、家族が乗っても有効なので、いろいろな場面でタクシーのありがたさを感じることができます。ここでは訪問先のタクシー会社の車を選んで移動しますね。

10:55am 時間前に到着しました。さあ、新規提案営業の始まりです。提案のための紙資料もありますが、場合によってはPCの画面や実際のアプリの動きを見せ、ITが苦手なお客様であってもご理解いただけるよう、なるべくわかりやすい表現を心がけます。相手がスマホを持っていない場合もあるので、営業マンの腕の見せ所ですね。

幸運なことに、タクシー業界ではJapanTaxiはそれなりに有名なので、新規の会社様であってもある程度の知識をお持ちなことがあります。しかし、商品を売ったりアプリの説明をすることだけが仕事ではありません。私たちの大切な使命は、タクシー業界全体の未来に関わっています。そのため、タクシー業界の動向や最新情報、営業に行く地域特有の事情など、日頃から情報収集と勉強が欠かせません。何より、お客様から直接教えていただく情報が最も貴重なのです。

今日のお客様は、現地のタクシー協会の役員でもいらっしゃるので、とても貴重なお話が伺えました。

12:10pm 新規の商談が終わりました。さて、次のアポイントに向かう前に腹ごしらえです。

どのタイミングで食事や休憩をとるかは個人の裁量で判断します。休憩の報告などもないので自由ですが、それだけに自分で自分を管理することが大切です。必要な数字を達成するにはどのようなことをすればいいのか、どのように数字を作るのかといったことは他の業種のセールスとなんら変わりません。

食事は出張の楽しみの一つですね。ご当地の名物などを食べる機会もよくあるので、お財布と体重計に相談しないと・・・。

13:15pm 次のアポイントまで時間があるので、近くのカフェでPCを開き、事務作業をします。メールのやりとりや提案資料の作成、リストの整理、エンジニアや間接部門への連絡や相談、同僚とのコミュニケーションなど、やるべきことはたくさんあります。

14:55pm 次のアポイント先のお客様は新規ではなく、既存の大手タクシー会社様です。
既存のお客様には、他社の実績の数字などを分析し、日々アプリからの注文に配車をしてゆくにあたっての課題の解決や、新しいサービスの提案を行います。アプリに加盟いただくだけではなく、その後のフォローアップも分析チームやセールスチームの大切な仕事なのです。

16:00pm 訪問が終わり、そろそろ東京に帰るために名古屋駅に向かいます。せっかくなので全国タクシーアプリを使ってタクシーを呼んでみます。夕方などでタクシーが忙しく、せっかく呼んでも見つからないとへこみます・・・

実際に全国タクシーアプリを使ってタクシーを呼ぶことで、一人のユーザーとして、自分たちが扱うアプリサービスの品質を確認できます。すると、思いもよらない問題点がわかることがあります。そういった細かい問題抽出や改善を皆で繰り返し、私たちのアプリはどんどん進化します。

乗ったタクシーの車内では、乗務員の方と情報交換をしたりもします。リアル×ITの最前線はやはり現場の乗務員さんです。彼らの体験や感想などは決して無視できない活きた情報です。

16:45pm 東京行の新幹線です。行きと同じように、車内ではPCで今日のまとめを作成したり、明日の準備をしたりします。タイムカードなどの勤怠管理もスマホからできるので、今日は直行直帰です。

移動には新幹線や在来線が最も多いのですが、場所によっては飛行機やバスにフェリーなど、あらゆる方法を使います。そうするとじわじわとわかってくるのが、タクシーという乗り物の重要性。

電車も飛行機もバスも船も、目的地に近づくことはできますが、やはり最も近くまで送迎できるのはタクシーです。そして、日本の多くの地域では、人が移動したいときにすぐにタクシーが呼ぶことができます。タクシーとは私たちの移動に欠かすことのできない公共交通機関なんですね。

18:30pm 東京駅に着きました! 今日ご紹介した1日は出張でしたが、事務所にいるときもたくさんあります。機会があればそちらも紹介しようと思います。今日も1日お疲れ様でした!


現在、セールス部ではメンバーを大募集しています。日々日本全国を飛びまわり、タクシー会社さまの課題解決のための提案営業にチャレンジしてみませんか?

セールス部ではこんなことをします

全国のタクシー会社に新規開拓・既存の営業活動を行っていただきます。

「全国タクシー」アプリは450万ダウンロードを超え、700社以上のタクシー会社に利用いただいており、認知度が高く新規、既存含めすでに営業しやすい環境が整っています。 既存でお取り引きのある会社に対しては、アプリ加盟後のサポートや新しいサービスへの提案をメインに営業活動をしていただきます。

マーケティングや開発といった各部署との距離も近いため、タクシー会社の要望や「自身のこうしたらもっといいのに!」というアイデアも伝えやすく、一緒にアプリやサービスを作っている実感が持てるポジションです。

JapanTaxiに興味を持ったら、まずはお話しませんか?