Uniposを導入してみた話

採用担当 小宮
エンジニア採用担当の小宮です。JapanTaxi Advent Calendarの15日目を担当させていただきます。

本日は少し開発の話とは違う、組織の話をさせていただきます。12月現在JapanTaxiは全社員合計127名となりました。10月〜12月だけでも11名の仲間がジョインしてくれました。

人数が多くなってくると「コミュニケーション」にまつわる課題はどこの組織でもあるのではないでしょうか。。いつの間にかそれぞれのチームが大きくなり、新しく入社した仲間の誰が、どんなことをしているのか認識しづらくなります。部署を超えたコミュニケーションも以前と比べて少し希薄化していたり。。

本当は日々の業務で、伝えられていた思いも伝えづらくなっていたりと。。

そこでコミュニケーションの活性化と、互いの仕事に賞賛を対価として提供できるピアボーナス制度、タイトルを改め「ありぽん」を導入しました。(親しみやすいをテーマに投票でネーミングは決定しました)

こちらは全社に発表した資料の抜粋。

全社員対象で雇用形態関係なく、毎週付与される決められた定額ポイントを送り合います。送る内容はどんなものでも構いません。「●●さんのおかげで作業効率あがった」のような業務関連の他にも、素直に「ありがとう」「助かりました」と賛辞を送るのも自由です。

ありぽん=「ありがとうポイント」

約1ヶ月前に導入し、今日まで利用率「87%」投稿率「81%」ポイント消化率「60%」と、全て導入後平均とされる指数を大幅に上回っており、みんな積極的に活用しています。

導入前と比べると、目に見える形で互いの行動がわかるようになったので、顔を見れば「あの人こういう事もやってるんだな」と知ることができるようになったのではないでしょうか。(私にはエンジニアのみんながやってる業務の理解を深めるツールになっていたりも。。笑)

そんなJapanTaxiでは、まだまだ今後も多くの仲間にジョインしていただきたいと思っています。仲間が増えれば増えた分だけ、新たな取り組みを続けていきます。新しく入った仲間にも一緒に制度や仕組みを考えてほしいと思います。

取り入れたことに前向きに全社員が取り組んでくれるのも、JapanTaxiの良いところではないでしょうか。

JapanTaxiでは、ITの力で「移動で人を幸せに。」を実現するための一連のサービス開発に取り組んでいます。全部署にてメンバーも積極的に募集しているので、興味のある方はWantedlyもぜひご覧ください!

JapanTaxiに興味を持ったら、まずはお話しませんか?