JapanTaxi全員の情報共有の場、Jカン

HRPRチーム
永野
人事総務部・HRPRグループの永野です。 急に寒くなり、いつダウンを着るか迷う今日この頃です。


今回は、JapanTaxiの情報共有の場、”Jカン”をご紹介します。
毎月1回 ”JapanTaxi Conference” 略して ”Jカン”という社員全員が参加する会議を実施しています。
実施の目的は、全社の方向性や他部署の状況を知ること、お互いを知りチームとしてのコミュニケーションを図ることです。

Jカンは2部構成となり、前半は会議、後半は懇親会を行います。会議では各部署・プロジェクトの進捗報告や役員からの話で全社の方向性などを共有しています。

JapanTaxiの事業は、
・配車アプリ事業
・タクシーDX事業
・次世代モビリティ事業

と大きく3つあり案件も多岐に渡るため、普段業務で関わらない人が何をやっているのかを知る上で Jカンは貴重な機会となります。
また、日々同じ環境で働いているメンバーの仕事を詳しく知ることができたり、活躍ぶりを垣間見ることができて、刺激にもなります。

前々回の実施されたJカンでは川鍋がどうしても参加できなかった為、事前にメッセージmovieを撮影して全社に情報共有しました。
役員の話ではより大きな視点からの共有や中長期計画などが共有されます。

川鍋のメッセージmovieを見る社員の様子。

一緒に働く社員がお互いを称えあい、コミュニケーションを大切にするところは、JapanTaxiの魅力の一つです。

そして会議後は、懇親会を実施しています。
月に1回社員全員が集まって交流できる貴重な場です。
最近では、季節に合わせたテーマを設けてグループを作り、日頃コミュニケーションを取りづらい離れた部署の人とも関わるきっかけを作っています。

JapanTaxiには毎月中途採用で入社する方がいるため、組織規模が月ごとに拡大しています。新しく入社した方の自己紹介を行ったり、お互いを知る場にもなっています。
食事とお酒を片手に前半の会議の話・仕事の話・プライベートの話・福利厚生の一環である部活の話など様々な話が繰り広げられています。普段なかなか関わりのない人とも自由に話せる場となり予定の時間をオーバーすることも。。

一緒に働く社員がお互いを称えあい、コミュニケーションを大切にするところ所は、JapanTaxiの魅力の一つです。

JapanTaxiではミッション「移動で人を幸せに。」を実現するため、一連のサービス開発に取り組んでいます。様々なポジションで一緒に働くメンバーを募集しているので、興味のある方はWantedlyもぜひご覧ください!